舞鶴市 法人リース 江守石油

画像
法人リース

title

法人向けカーリース

法人向けカーリース・オートリースについて

 法人向けカーリース・オートリースについて

オートリースとは、ご希望の車両を一定期間、月々定額で賃借して使用する方法です。
車両代金・登録諸費用・税金・保険料等が含まれているため、購入やローンと違い、諸費用などの資金の準備が不要です。

 法人向けカーリース メリット

☆コストの明確化

車両を保有するには多額の車両購入費が必要なうえ、交換部品などを含む点検整備費は年々変動しながら増加します。
そのため、車両の運用管理に要するコストは不明瞭にならざるを得ません。
その点、オートリースは均等支払いなので、コストの明確化を図ることができます。
●車両購入時などの多額の資金調達が不要です。
車両は、リース会社が購入しますので、多額の資金調達が不要となり、銀行借入枠が温存されます。
また、余剰資金を有効活用できます。
●コストが明確になり資金計画が立てやすくなります。
購入、修理・点検、車検、税金、保険といった、車両を使用するほとんどのコストがリース料に一本化でき、コストが明確となり、毎月の支払額が均等となるため、長短期の資金計画が立てやすくなります。
また、経費処理業務も大幅に削減できます。社員の原価意識も向上されます。
●リースは経費処理できます。
リースの場合は、税法上、リース料全額が必要経費(損金)として認められます。
なお、契約内容によっては、リース資産として資産計上し、減価償却費等として計上する場合があります。




☆運用効率のUP

●車両管理業務の大幅削減
車を所有すると、車両購入から処分・入替まで、あらゆる場面でさまざな管理業務が発生します。メンテナンスリースを導入されると、これら煩わしい業務を当社がお客さまに代わってお引受することにより、お客さまのご負担は大幅に削減されます。
煩わしい業務から解放され、お客さまの貴重な人材、時間を有効活用することができます。また、常に整備のゆきとどいた車両を使用できます。
●業務時間削減例
メンテナンスリースのメリットは、経営効率の向上にありますが、中でも車両の購入から処分に至るまでのさまざまな業務作業時間の大幅な削減に、その効果が発揮されます。

 お問い合わせはコチラ

新車・中古車販売の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!